自分にあった葬儀を選ぼう

葬式について計画をたてたり見積もりを取ったりなどの準備をすることは縁起が悪い行為といわれがちです。しかしいざという時に慌てないためにも、自分の身内に迷惑をかけないためにも、葬式について意識することはとても大切なことです。日ごろから自分の身近にどのような葬儀会社があり、どのような葬式ができるかを知っておくことをおすすめします。ここではそんな葬儀の選び方とポイントをご紹介します。多くの葬儀会社では式の規模や内容に応じてセットプランを組んでいます。まずはその会社にどんなプランがあるのか確認しましょう。最近では参列者を身内に限った家族葬や、儀式を簡略化して一日で納骨までを済ませる直葬といったプランもあります。また故人の好きな音楽や花でお見送りをするなど、依頼者に応じた演出ができる会社もあります。市販のエンディングノートには葬儀について記入する欄もあるので準備をしておくといざという時に役に立ちます。料金は定額で示されている場合もありますが、オプションをつけているうちに値段が上がってしまうこともあります。事前に無料で見積もりを取ることができれば取っておきましょう。業者の中には人形供養やペット供養を行っているところもあるので、機会があればそれらを利用しながらチェックするのもかしこい選び方です。また互助会など事前に会員登録が必要な会社もあります。その場合は解約や変更時に手続きが煩雑になるので、入会する際には会社やプランについてよく調べてから登録しましょう。葬儀プランや業者の選び方で故人のお見送りの満足度は大きく変わるので、悔いを残さないようしっかり準備をしておきましょう。

↑PAGE TOP