葬儀は費用も重要ポイント

葬儀のお金の内容とは

葬儀プラン以外の費用は

最近は、ネットなどでも簡単に葬儀プランを調べることができ、また比較も簡単にできます。ここで間違いやすいのが、このセット費用には含まれない部分がありそれ以外にも多くのお金が必要になります。選び方としては、プラン内容をはっきりと明記している会社が安心です。費用として、含まれるものとそれ以外に必要なものがわかりやく説明をしてあると予算がたてやすいです。最近は、僧侶がいない場合は葬儀会社が紹介をしてくれるサービスもあります。しかし、この場合のお布施は別料金となります。今は、ネットからでも手軽に予約ができる時代ですが選び方としては費用は当然一番のポイントですがその場所も大切です。昔は、ほとんどが自宅や最寄のお寺で葬儀をしました。現代の今は、自宅での式はほぼなくホールを借りて行います。そのために、その場所の選び方もとても重要です。家族葬でも、親戚などに参列してもらうならやはり交通アクセスは便利な場所がいいです。予算としては、昔から言われていますがセット料金の約2倍と考えるとわかりやすいです。通夜や告別式の後には、精進落としをするために会食をします。他にも、粗供養としてのお品代など意外と細かい費用が多くあります。

↑PAGE TOP